心葉の本棚

小説・マンガに関することや、日常であった事などを書いていきたいと思います。

今日も明日も。

こんにちは〜心葉です

 

今回は、とっても素敵な少女漫画を紹介します。

白泉社まじ神。

 

ーーーーー

 

今日も明日も。

 

 

出会いは中学2年生の頃でしょうか。友達に借りて8巻まで読みました。友達が8巻までしか持っていなかったので、当時はそこで終わってしまっていたのですが、少し前に本屋で見かけまして。

表紙を見た瞬間に、ストーリーやキャラクターたち、初めて読んだ時の空気感…が 一気に蘇ってきたんです。ホントです。

他に目当ての物があったのですが、結局ゾクゾク感に負けて全巻購入してしまいました…!!!

後悔は微塵も無いです。

 

そしてそして、作者である絵夢羅先生の漫画が大好きな事も大きな理由です。Wジュリエットやグランドサン… もう十数年前の作品ですが、とっっても素敵なので、こちらもオススメです。

最近の作品だと、今回の今日も明日も。や、イデアの花なんかもとっっても心に響きました。カラー絵も暖かくて優しさがあり魂が込められている感じがするのでとっても好きです。線画もシンプルで見やすくて読みやすいです。

絵夢羅先生の漫画、今のところ私の中ではハズレ無しなので、ガチでオススメです。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、タイトルからストーリーが想像出来ないかと思われるので、少し作品紹介をしようと思います。

…今回は少し長くなりそうです(笑)

 

 ーーーーー

 

あらすじ

 

漫画家になるのが夢の高校生・ちか。

でも 家はエリート一家で家族から激しく反対され、姉・はるかの所へ家出をしてしまいます。そこでちかは、2人の幼馴染みであり 男だけど少女漫画家である桃瀬 稜 (モモセ リョウ) に、漫画の描き方を教えて貰おうとするが…!?

 

…といった感じです。大雑把にまとめると、

ちかちゃんが漫画家目指して稜ちゃんの元で頑張るお話

です。仕事場コメディです(1巻あらすじより)。

 

あらすじを聞く限り、小学生向けによくありそうな内容に聞こえるかもしれないのですが、そんなことは全くありません。

 

かなり現実的で、コメディの面白いノリのまま漫画を描くための知識が養える上に、キャラクターの心描写や背景もひとつひとつ丁寧で、とても一言では語り尽くせぬ魅力がたくさんあります!!!

 

 ーーーーー

 

ちかちゃんと稜ちゃんの魅力

 

いつも明るくて天然な主人公・ちかちゃんは、家族から「教師になりなさい」「友達は選びなさい」と洗脳まがいの教育をされてきたり、暴力や監禁をされたり、母親から「変な子」としてまともに愛されなかったり、厳しい状況下にいます。

稜ちゃんもまた、ちかちゃん同様、とても苦しい過去があり、そんな過去に縛られ囚われ、他人に固執しない節があったり、かなり暗い影があります。(詳しくは言えない…)

 

でも ちかちゃんはかなりのポジティブ思考の持ち主だし、稜ちゃんも仕事場のみんなや弟と仲良く楽しくオカシイ毎日を送っているので、そんな影も忘れてしまいがちです(笑)

似たような2人だからこそ、お互いがお互いを支えに、頑張れた・分かり合えたのだと思います。唯一無二!!

 

他にもたくさんたくさん魅力があるのですが、まとめきれなさそうなのでここからは箇条書きで失礼します…

 

  • 漫画の基礎知識を養える
  • 豆知識もたくさん
  • 漫画家という仕事がどれだけ大変かわかる
  • ギャグとシリアスのバランスが丁度いい
  • 胸焼けしない 程よいラブシーン (ギュンギュンする)
  • 稜ちゃんカッコイイ… 素敵な大人…
  • 稜ちゃんがファンから貰った女性向けのお花のヘアピンやゴム等をきちんと身につけてるのマジで萌え
  • 稜ちゃんの弟・洸(コウ)くんのお母さん感萌え嫁に来てほしい
  • ちかちゃんのサイズ感好き(小動物)
  • ちかちゃんの友達いい子ばっかり
  • ちかちゃんのお兄ちゃんお父さんで萌え
  • 洸くんとはるかさんコンビたまらんく好き
  • Wジュリエットキャラも出てくる!
  • おまけページで漫画の描き方を漫画形式でさらにわかりやすく教えてくれる!
  • 最終話や番外編も気になる所で終わったけど、明確じゃない所が逆に良かった
  • 最終巻にちかちゃんの投稿作が載っていたのも興奮モノ
  • 少女漫画最高

 

こんな感じです。かなり乱文ですが、安心してください、皆さんもこうなります。

 

少女漫画を読む機会があれば、ぜひぜひぜひ読んでみて下さいね!

 

ーーーーー

 

今回はこの辺で。

絵夢羅先生の作品は本当に素晴らしいものばかりなので、これからも大注目です!

 

 

次回は学校関係の事かなぁと思います(たぶん…)。